お悔み

先日、この民宿の前(ませど)のオーナーの旦那さんが他界されました。
(一見怖そうなダンナさんに見えたのですが、)実は非常に情に厚い方で、
事あるごとにいつも感謝の連続でした。
本当に、本当に、、惜しい方をなくしました。

心からご冥福をお祈りいたします。
そして、旦那さんが築きあげたこの民宿と、ここの常連さんを一生懸命守っていきたいと思います。